Happy-hungry‐Labo  ハピハグラボ

Happy Hug-ハピハグ(https://happy-hug.jp/)-の非公式Friend Ship

ここがいま

変わらない景色のはずが なぜが違って見えて
前に見た時のこと また余計なこと 思い出す。

自分にしか見えなかった自分になるために この町を出たけど
自分のことも見えなくなって また同じ場所にいる。

何にでもなれると思っていた。 天才ではないけど才能はあるとか。
本当は何も無くて、自分が半端だと気付いて

暫く起き上がれなくて、起き上がりたくなくて
子供の頃の将来の夢は、なんとなく、木端微塵に砕け散りました。

f:id:papas-colour:20191211213624j:plain
”ただいま”とつぶやける場所 ありますか?

だからといって 時間は待ってくれないもので
どうにかこうにか 生きて行く事を 求められます。

ごめんなさい。一度だけ息継ぎしたいんだ。

振り出しに戻ると、あいつも同じでした・・・・なんてことも無くて
勝手に夢を追いかけて、挫折モドキも味わって

大見栄切った分だけ、恥ずかしかったけど、
これまた誰も気にもしてなかった。

なら、そこに向かって努力したこととか 人のやさしさに触れられたこと
同時に、見たくない物たくさん見て それが君の人生の財産だと
教えられても今はまだ 諦められない自分がいる。

今、そこに嘘をつかない。もう一度・・・