Happy-hungry‐Labo  ハピハグラボ

Happy Hug-ハピハグ(https://happy-hug.jp/)-の非公式Friend Ship

ミネラルウォーターの選び方:常備水?緊急事態のための災害準備?

近年の地震や台風のような自然災害や、新型コロナウィルスなどの不要外出の回避のために、電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄しておくことが本当に重要になっています。
ここで大切なことは、防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中で利用されている水や食品等を常に備えておくべきでしょう。

f:id:papas-colour:20200311214242p:plain
ウォーターサーバーは、常備水として定期購入がお勧めです。

大規模災害発生時に備えて、1週間分は備蓄が必要です。その場合、飲料水は、1人1日3リットルが目安ですので、1人21L(リットル)を家族分を準備しておくのが望ましいです。(4人家族なら、約80L(リットル)
「そこまでは無理だ・・・」と思われる方。そこまでの準備でなくても、準備していないのに比べれば、数10Lを備蓄しているだけでも、実際の災害時には絶対的に助けになります。
水の詳しい話は過去ログでご確認いただければと思いますが、ここでは、準備しておけば必ず助けになる水をご紹介します。
過去ログ
papas-colour.hatenablog.com

1.アルカリイオン水と製造装置のご紹介

1-1.容器保存タイプのアルカリイオン水

①ペットボトルタイプ

アルカリイオン水が容器に入ったものを購入して、保存飲料としても置いておく。という考え方は、まず当然の備蓄方法です。ただし、お勧めは「天然系アルカリイオン水」。結局後で説明するナチュラルミネラルウォーターになってしまいますが、電気分解系のペットボトルタイプは、どうしても痛みやすく(腐りやすく)お勧めできません。その点、以下の温泉水のような天然系は、元々ある水を、埃などを取り除いただけのものなので、腐りにくく、また栄養面でも良い点があります。

ペットボトルは500ml程度だけでなく、2Lタイプも準備しておきましょう。

②高濃度タイプ

少し特殊なイメージを持たれるかもしれませんが、持ち運びや、保管場所の確保ことを考えると、飲む直前に調整できる高濃度タイプもお勧めです。

1-2.アルカリイオン水製造装置

天然の場合、ミネラルが多いのが利点ですが、全てのミネラルが全ての人にとって有益というわけでもない部分があり、また料理に使うなどの場合には、やはり製造装置を家に一台置いておいた方が便利なことは言うまでもありません。お勧めアルカリイオン水製造装置です。

①Aqua Bank(アクアバンク)

水道水を注ぐだけで、アルカリ性の軟水が製造できます。ミネラルウォーターの所謂「予備ボトル」の保存場所も必要ありません。

②フィットネス業界では特に有名なアルカリイオン水製造装置 / 株式会社ガウラ

ワンパス方式で独自の水素発生技術により、溶存・含有合わせたトータルの水素の量が業界でもトップクラスの水素量。自動洗浄機能がついているので、これまで大変だったお手入れが非常に楽なサーバーとなっており、さらに漏水防止機能も付いていますので万一水が下に漏れても自動でストップ。

2.ナチュラルミネラルウォーター:天然水

よく、アルカリイオン水とミネラルウォーターという言葉を見ると思いますが、実は少し違います。「常に飲み続ける水」としては、ナチュラルミネラルウォーターを絶対的にお勧めします。
特定の水源から採水されている地下水であるという点でナチュラルウォーターと変わりませんが、地下で滞留・移動する過程でミネラルが溶解した水のこと。時間をかけて時間をかけて、土壌でろ過されて精製された天然のお水。最低限の濾過・沈殿・加熱殺菌処理だけを行って、自然そのものの状態を保ったお水です。このナチュラルミネラルウウォーターだけが「天然水」と呼ぶことができます。

3.天然水ならコスモウォーター

身体に必要なミネラルは当然ながら、胃腸が弱い筆者でも全く問題の無いことから愛飲している「ナチュラルミネラルウォーター」=「天然水」が「コスモウォーター」です。
コスモウォーターのボトルの簡単交換については過去ログをご覧下さい。
papas-colour.hatenablog.com

採水箇所は、静岡、京都、大分の3か所。ご家庭に近い採水地の水が届けられます。我が家は京都の水ですが、ギスギスした感じがなく、ふんわりとまろやかな味わいです。
ボトル(1本20L(リットル)を大体2本ずつ。)は無料で届けてくれますし、飲んで行く内にクシャっとぺったんこになっていくボトルは、返品等不要で購入者側で処分OKです。
特にイオン濃度を高めたわけでもなく、電気分解したわけでもない天然の水は、こころから安心して飲むことが出来ます。冷水も温水もどちらもOKで、どちらもチャイルドロックがかけられます。
一度お試しください。

4.コスモウォーター以外の天然水のご紹介

今はコスモウォーターですが、その他、味わいと便利さの両方の点で良かったウォーターサーバーをご紹介します。

①日本の山水

富士山麓にある「富士箱根伊豆国立公園」内で採水しています。
長い年月をかけて自然の力でろ過して磨かれた『富士山の銘水』で、硬度25mg/ℓの軟水の天然水です。

②ミネラル天然水ウォーターサーバーオーケンウォーター】


③プレミアムウォーター

富士山麓玄武岩層、地下約200メートルから汲み上げられた非加熱100%天然。人口的な添加物(ミネラル成分)を何も足さない、自然本来の天然水を採水工場からそのまま提供されています。

5.まとめ:水

災害時に必要なのものは、ティッシュやトイレットペーパー、非常食も重要ですが、生命に関わる部分として、まず水を準備しておきましょう。
・ペットボトルタイプ:500ml、2Lの両方を。できるだけ天然系、特に温泉水系の消費期限の長い水を準備しましょう。
ウォーターサーバー:定期的に水が運ばれる水を契約しておくことで、常に水が備蓄された状態を維持しながら、体に良い水を飲むようにするべきでしょう。
実際に災害が起こった時には、もう近くにスーパーやドラッグストアに水はありませんので・・・。