Happy-hungry‐Labo  ハピハグラボ

Happy Hug-ハピハグ(https://happy-hug.jp/)-の非公式Friend Ship

ヘリコプター

飲み物:りんごジュース BGM:THE LONGEST DAY

ヘリコプター。あまり見かけなくなりましたでしょうか?

f:id:papas-colour:20190521223130j:plain

ラジコンヘリ

見る時は良く見る?ま、上空をいろんな形の「ヘリ」が飛んでおります。

僕は飛行機よりも実は好きなんですよね。ブルーサンダー

「エアー・ウルフ」「ブルー・サンダー」、アメリカのテレビドラマ。主役がヘリコプター。

エアー・ウルフは赤色、ブルー・サンダーは青色でございます。

どちらも僕が小学校時代に見たもんで(リアルタイムの放送がいつだったのかは定かではありませんが)、

実は、ヘリコプター作った事あるんですよ。小学校の時に・・・。

文章で上手く伝えれるか、かなり心配ですが、ま、書きますよ。

小学校5年の時に見たブルー・サンダー、僕の小学校では話題だった。
同じクラスのM君とG君。三人で毎日ヘリコプターの話ばっかり。
M君は、勉強ができるやつで、90点以下のテストは見たことなかった。
G君は普通、よりひょうきんな男子。
ま、そんな神宮君の家に、バッテリーで動く、
「巨大なモーター」があったのよ。
確か、なんか使わなくなった濃器具のエンジン部・・・だった気がする。

「ヘリ作ろうゼ」

大概、発案はM君。僕は乗り気で「どうやって?」。

「車のバッテリーいっぱいあるやんか・・」

当時僕の親父は車関係の仕事をしてて、確かにバッテリーはあった。
M君は、そのバッテリーとモーターを接続・・というにはあまりにお粗末だったけど、
G君のランドセルに上手に入れて、スイッチを入れるとモーターは回った。

その時点で三人ともかなり感動して、「羽根」を急いで作った。僕の家にあったでっかいベニヤ板をなんか羽根みたいに加工したのよ。ノコギリでさ。母親に「なにしてんの?」て聞かれて「ヘリコプター」て言うて、「ふーん」て言われたんよね。

そんなこんなで世界初「ランドセル型ヘリコプター」の完成。ま、今思うとヘリコプターよりタケコプターに近かったけどね。

近所に「スポーツ公園」っつうのがあって、だだっぴろい、グランドがあるだけの公園があって、そこで・・・、試運転。

誰が最初にそのヘリコプターに乗るか、いや、「背負う」か、かなり話あって、G君に決定。

「行くで・・・」

M君がちょっと緊張してスイッチオン。

・・・あんまり羽根が回らなくて、結構残念・・と思ってたら突然、ぐんぐん回り始めた!

 

上手く表現できるかどうか・・。とりあえずG君の髪の毛がブワーッ!となって、頬のお肉とか服が全部下に波打って、

「なんかえらい事になってない?」

僕がM君に言おうとしたら、もうM君、お腹抱えて笑ってて・・・。

でね、その後どうなったか・・・。

G君は下に押されながら、んでもなんか上がって行こうとする感じ・・・。

でね、いよいよG君が浮こう!飛ぼう!・・としたその時!、G君の足が地面から離れるや否や・・・、
なんとG君、G君、その人がものすごい勢いで回り始めた!空中でね。

で、結局G君、物凄い勢いで回りながら地面に落ちて、ダイタイコツ骨折。M君、ズーッと笑ってて・・・。

危険な遊びでした。

本当のヘリコプターには、「そうならないように」、後ろにもう一つ羽根が着いてる。
今回僕達が作った羽根に対して垂直にね。その時その羽根の意味を知ったのよ。

皆様もヘリコプター、作る時は気を付けてね。

GPTOYS ヘリコプター 室内大型赤外線 ラジコンヘリ 6軸ジャイロ LEDライト付き 壊れにくい・初心者に適合
<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1346942&p_id=998&pc_id=1378&pl_id=18865&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0321/000000018865.jpg" width="680" height="600" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=1346942&p_id=998&pc_id=1378&pl_id=18865" width="1" height="1" style="border:none;">